介護福祉科




在校生からのコメント





卒業生からのコメント




介護福祉士(国家資格)

介護・福祉分野の国家資格。専門知識と技術を持ち、幅広い分野で介護が必要な人が、その人らしく生活できるための支援を行います。少子高齢社会が進むわが国において、ますますニーズが高まる資格であるといえます。

ハートセイバー ファーストエイド CPR AED

傷病者に対して行われる応急処置、救命措置(胸骨圧迫・人工呼吸・AED)の基本的スキルを身につけるための資格です。

福祉住環境コーディネーター

高齢者や障がい者に対して住みやすい住環境を提案するアドバイザーです。
医療・福祉・建築について体系的で幅広い知識を身につけ、各種の専門職と連携をとりながらクライアントに適切な住宅改修プランを提示します。また福祉用具や諸施策情報などについてもアドバイスします。

メイクセラピー検定

心理カウンセリングの手法を取り入れたメイクアップ技法で、化粧療法の一環として位置づけられます。単に外見をキレイにするだけでなく、心理カウンセリングによってメンタルサポート(心理的援助)することを目的としています。

全国手話検定

全国手話研修センターが、手話のコミュニケーションの能力を6つのレベルに合わせて認定する試験として実施しています。この試験の目的は、「手話の知識だけではなく、面接委員と手話で会話をすることにより、ろう者と手話でどの程度コミュニケーションができるのか」を評価認定することです。

心理学検定

大学卒業レベルの心理学的知識・能力を測定します。心理学検定特1級・1級・2級の資格は、心理学の実力を証明するものです。より高度な心理学の諸資格を取得するための基礎的な知識を身につけることができます。

アクティブラーニングとして職員・学生と
ともに取り組んでいる「コアゼミ」の詳細は
次のタグでチェック!!