介護福祉科・医療ビジネス科「職業実践専門課程」文部科学省より認定


 介護福祉科と医療ビジネス科は、文部科学省より「職業実践専門課程」の認定を受けました。都城・西諸・大隅地域で初の認定となります。
「職業実践専門課程」とは、文部科学省が認定する制度で、「職業に必要な実践的かつ専門的な能力を育成する」ことを目的としています。認定を受けるには、カリキュラムの編成や授業内容、教員研修などにおいて、各分野の企業等と連携しながら、教育水準の維持・向上に努めていることが条件となっています。