社会人の皆様へ。「介護福祉科」教育訓練給付制度の対象講座に指定されました。


本校の「介護福祉科」は、教育訓練給付制度(専門実践教育訓練)の対象となる講座として、厚生労働大臣指定を受けました。


【専門実践教育訓練での「教育訓練給付金」制度とは】

 働く人の主体的で、中長期的なキャリア形成を支援し、雇用の安定と再就職の促進を図ることを目的とする雇用保険の給付制度です。
 一定の条件を満たす雇用保険の一般被保険者(在職者)、または一般被保険者であった方(離職者)が、厚生労働大臣の指定する専門実践教育訓練を受講し修了した場合、本人が教育訓練施設に支払った教育訓練経費の一定の割合額(上限あり)をハローワークから支給する制度です。

【専門実践教育訓練での「教育訓練支援給付金」制度とは】

 専門実践教育訓練の教育訓練給付金を受給される方のうち、昼間通学制の専門実践教育訓練を受講しているなど、一定の要件を満たした方が失業状態にある場合に、訓練受講をさらに支援するため、雇用保険の基本手当の半額に相当する額をハローワークから支給する制度です。

詳しい内容は、お近くのハローワークにお問い合わせください。また、インターネットの厚生労働省ホームページでもご覧になれます。