※令和3年4月より
情報デザイン科からICTエンジニア科へ
生まれ変わります!!

システムエンジニア・Webエンジニアの魅力

成長するICT業界で活躍できます!​

ICTとは、情報処理および情報通信、つまり、コンピュータやネットワークに関 連する諸分野における技術・産業・設備・サービスなどの総称です。まさに、これから始まる第4次産業革命(IoT・ロボット、ビッグデータ・AI・RPAなど)の主役です。​​

自分のアイテアが実現できる仕事です!​

自分が考えたアイデアが実現し世の中の人に使われるようになったら素敵だと思いませんか?プログラマやWebエンジニアなどの仕事はそういったことを実 際に体験することも可能です。まさにクリエイティブな仕事であるといえます。

代表的なカリキュラム

情報セキュリティ・ネットワーク開発演習​

実際に、ネットワークを構築し、Linux・Windowsなどのサーバ設定を通して、ネットワークに必要不可欠なセキュリティの知識をネットワークの知識と共に学習します。​

組込みプログラミング(C++&LEGO EV3)​

オブジェクト指向言語のC++を使い、車型ロボットを制御し、動作させます。演 習・実習を中心に課題解決能力を身につけます。​

Webアプリケーション開発演習(JavaEE)​

実​際に図書管理システムなど のWebアプリケーションの開発を行い、データベース操作技法を学び、動作を体験します。(機能設計から総合デバッグまで一連の開発技法を学びます)​

研 究 開 発​​

・ネットワークセキュリティ ・Webアプリケーション開発 ・ETロボコン ・Aiロボット開発​の中からいずれかのテーマで研究開発発表を行う​


卒業後の職業​

●Webエンジニア
●Javaプログラマ
●アプリエンジニア
●システムエンジニア​
●ネットワークエンジニア
●組込みエンジニア
●システムオペレータ

就職に強い!​​

地元就職に強く、2019年度も就職率は100%で す。また、東証一部上場企業である株式会社コアへ の優先的就職制度(FE取得が条件)もあります。​

国家資格をはじめ多くの資格が取得できる

応用情報技術者試験(AP・経済産業省認定国家資格)

高度IT人材となるために必要な応用的知識・技能を持ち、高度IT人材としての方向性を確立した人材として認定される試験。
午前試験(150分)と午後試験(150分)の2部構成
難易度はレベル3

基本情報技術者試験(FE・経済産業省認定国家資格)

高度IT人材となるために必要な基本的知識・技能を持ち、実践的な活用能力を身に付けた人材として認定される試験。
午前試験(150分)と午後試験(150分)の2部構成
難易度はレベル2

情報セキュリテイマネジメント試験(SG・経済産業省認定国家資格)

情報セキュリティの利用部門で情報セキュリティリーダとして業務遂行できる人材として認定される試験。
午前試験(90分)と午後試験(90分)の2部構成
難易度はレベル2

ITパスポート試験(IP・経済産業省認定国家資格)

最低限求められる基礎知識を有し、情報技術を活用できる人材として認定される試験。
試験時間は120分で、他の国家資格と違い、午前・午後の区分はなし
難易度はレベル1

情報活用試験(文部科学省後援)

情報を使う能力を図るガイドラインとしての試験。
科目は3級(40分)、2級(60分)、1級(60分)の3種類

情報システム試験(文部科学省後援)

IP·SG·FEの国家資格取得を目指す登竜門的な試験。
科目は基本スキル(60分)、プログラミングスキル(90分)、システムデザインスキル(90分)の3種類
以下の組み合わせで合格すると技術認定有。
●プログラマ認定
基本スキルとプログラミングスキルの両方合格で認定
●システムエンジニア認定
基本スキルとシステムデザインスキルの両方合格で認定

※上記説明の中で「(○○分)」は試験時間を表します

小林 夢斗(都城農業高等学校卒)​

プログラムを作ったりするとエラーが出てきて頭を抱える時もあるけど、その原因をネットなどで調べながらエラーを無くして思い通りの動きをしてくれるのが快感で面白いです。奥深いプログラムの世界を学ぶために授業はもちろん、自己学習も頑張ります!!

(株)オー・エム・シー 勤務 永徳 侑也さん​

IT系の仕事に就きたいと思い入学しました。初めての専門分野で不安でしたが、分かりやすい授業や指導のおかげで国家資格や数々の資格を取得することができました。また自治会長を務めたことで、苦手だったコミュニケーションを養い自分に自信がつき、内定に繋がりました。​