高い資格合格率と充実した実践教育

多くの資格が取得でき、高い合格率

​医療事務、医師事務作業補助、調剤事務、登録販売者などを学び、それぞれの資格取得を目指します。医療コンなどのパソコンスキルの資格も併せて習得することで、医療機関が求める医療スタッフを目指します。​

充実した実践教育​

1年次に2週間、2年次に3週間、診療所や病院に実習に行きます。実践力を身につけることで、就職した際にも、この体験が自信となり、即戦力として働くことができます。​


●病院・クリニックの受付事務
●歯科医院の受付事務
●医師事務作業補助
●保険調剤薬局の受付事務
●登録販売者(ドラッグストア)
●介護施設の事務

医科医療事務、歯科医療事務、登録販売者など多くの知識と技術が身につきます

医療保険事務 I(医科)

病院の治療費について、レセプトと呼ばれる診療報酬明細書の作成、医療保険制度と合わせて学習 し、医療事務技能審査試験(医科)の合格を目指します​

医療保険事務(歯科)

歯科医院の治療費について専門用語や略号、レセプトの作成までを学習し、医療事務技能審査試験 (歯科)の合格を目指します

医師事務作業補助

医師の事務作業を補助するスペシャリストとして、診断書や証明書が作成できるように学習し、医師 事務作業補助技能認定試験の合格を目指します​

登録販売者​

調剤薬局やドラッグストアなどで扱われている一般用医薬品(かぜ薬や鎮痛剤など)の販売ができる注 目の専門資格です​

調剤請求事務​

保険調剤薬局で取り扱う専門的な処方せんの内容について学習します。調剤報酬請求事務技能認定 試験の合格を目指します​

​医療情報処理​

実際に医事コンピュータでレセプトの作成、電子カルテの入力など、パソコンを使用して、実践的な学習をします​

多くの資格が取得できます

医療事務技能審査試験(医科)(メディカルクラーク)

医療事務に必要な接遇、医療保険制度・医療用語などの知識、診療報酬明細書の点検などの技能を審査する資格医師事務作業補助技能認定試驗

医師事務作業補助技能認定試驗

医師事務作業補助は医師をサボートして、医師の指示のもと行う医療文書の作成、医学・薬学・医療に関する法律・法令等の知識と技能を認定する資格

調剤報酬請求事務技能認定

保険薬局の調剤事務として必要な保険制度・薬剤の知識と、調剤報酬明細書の点検・作成技能を認定する資格

介護事務管理士

介護施設やサービス事業所の受付や会計、レセプト業務などで必要とされる知識・技能を審査する資格


( 在校生のコメント)​
樋渡 唯月(都城高等学校卒)​

入学したばかりの頃は、初めて学ぶことばかりで不安がありましたが、先生方が丁寧な指導をしてくださるので、無事、目標にしていた資格を取得できました。また、ボランティアや病院実習などでは、コミュニケー ション能力を身につけることができるので、本校の魅力の一つだと思います。

( 卒業生のコメント)​
サクラ薬局 勤務
清水 友利愛さん​​

私は現在、調剤薬局で調剤事務員として働いています。わからないこともありますが、在学中に取得した資格を活かして頑張っています。毎日、勉強の日々ですが、後に自分の力になると思うので、笑顔を忘れずに精一杯頑張っていきたいです。​